FC2ブログ
--/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックありがとうございます!一個一個の拍手が凄い励みになってます!
2010/05/08 (Sat)  雑記
60兆円の金塊が眠るアメリカ中央銀行の地下金庫の鋼鉄の壁より(ry

“尻の壁”最終回w

★三度め

今年2月、なにかと難しかったウェイト調整の敷居を大幅に下げるツールが現れた。

「TSOWeight」である。

ウェイト調整が上手く行かず、製作休止中の“積みMOD”をこのソフトで仕上げた
職人さんも多いのではないだろうか。

もちろん私も、すでに2度跳ね返されてきた“尻の壁”に3度めの戦いを挑んだ。

そして私は見た。
「サブメッシュの呪い」の正体を!w
 
★画像クリックで拡大表示
サブメッシュの呪い1_2
画像は「まろんR Ver.2.1」のお尻を「TSOWeight」で見たもの
非常に見やすく解りやすいインターフェースで初心者にも優しいツールだ


図(1)で選択した頂点と図(2)で選択した頂点は隣同士であるにもかかわらず
(1)のサブメッシュが【#9】なのに対し、(2)【#0】になっている。

これが問題の大根幹であり
たとえば(2)の頂点に、(1)で使われている「W_RightUpLeg」というボーンを使って
ウェイトを塗ろうとしても塗ることができないのだ。

図(3)を見れば判るが、
サブメッシュ【#0】には「W_RightUpLeg」というボーンが無いのである。

★画像クリックで拡大表示
サブメッシュの呪い3
右の尻なんだから「W_LeftUpLeg」なんかいらんっつーの
尻なんだから「Arm」や「Shoulder」もいらねーよ!
たのむから「W_RightUpLeg」をくれよぉ~(泣)


そう…これが「サブメッシュの呪い」の正体であるw

「TSOWeight」という優れたツールのおかげで、アホの私もついに
サブメッシュの構造が理解できたのだwww

知ってみれば何のことはない。
対策は簡単である。
「メタセコ」で別の材質に割り当てればいいのだ。

★画像クリックで拡大表示
メタセコ
画面はメタセコ
「W_Body_CgfxShader」とは別に「Siri」という材質をあてた状態


メタセコで別の材質に振り分けたお尻の部分には自動的に新たな
サブメッシュが作成され(図(4)ではサブメッシュ【#11】
このケースでは、まさにお尻専用といえるサブメッシュとなった。

★画像クリックで拡大表示
サブメッシュの呪い4
お尻周辺のボーンがまんべんなく配置され、使いやすくなったサブメッシュ【#11】

隣接する頂点を同じサブメッシュのボーンで塗れるようになったことで
「まろんシリーズ」初期からの最大の懸案だったお尻の不具合
(下から見上げたとき、お尻の膨らみが鋭角に見える)
ついに修正することができたのだった。

★画像クリックで拡大表示
お尻比較
左「まろんR 2.1」、右「まろんR 3.0」
ホンのチョットの違いだが、このお尻を作るのにおよそ1年半もかかったのであるw


★画像クリックで拡大表示
線画見本
現在製作中の「まろんS」は材質の種類がさらに増え
「右上半身」「左上半身」「腰&大腿上部」「手足その他」に分かれている
(輪郭線除去のために「乳首」と「股間」にも別材質を使用)
今後のモデリング次第でさらに増えることも


これで“尻の壁”全3話終了です。
ちょっとMOD製作の苦労話を誰かに聞いてもらいたかっただけなのだが
なんか異様に話が長くなってしまった…w

上級MOD職人には「ばかで~w」と私のスキルの低さを笑ってもらえれば
中級MOD職人には「あるある~」と共感してもらえれば
初級MOD職人には「参考なったよ~」と思ってもらえれば幸いです^^

えっ?!
今回は“尻の壁”の話がないって?

もちろんキッツイ壁があったのだけど、長文書いてバテたからまた今度ということで…w


P.S.
今回のSSには以下のMODを使用しています。
【TAC00127】 やっつけカメラ目線4種(158式)
【XPC00285】 ほほ赤らめ&赤面
作者の皆様ありがとうございました。


クリックありがとうございます!一個一個の拍手が凄い励みになってます!
Secret

TrackBackURL
→http://maroonya.blog118.fc2.com/tb.php/10-4f351ee1
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。