FC2ブログ
--/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックありがとうございます!一個一個の拍手が凄い励みになってます!
2010/12/30 (Thu)  雑記
先日UPした「ポーズ集」ですが、前振りも予告もなく、なぜ突然このようなポーズ集を
作ろうと思ったのかご説明します^^

最近ずっと精力的に制作を続けているギャグ目&キャラ目ですが、いくら数が増えても
対応BODYがなければ“使えないタダの絵”です。

そこで、「ギャグ目」のリクエストが途切れたこともあり、対応BODYの制作も並行して
おこなうことにしました。

特に「まろんR」は、まだ「大口」にも対応してなかったので、まずは「R」の大口対応と、
きちんとカラバリも用意して、現在の「Ver.5.1β」に付いている「β」を取りたいな、と。

で、今回はシェーダー設定やテクスチャ周辺の改修をメインにBODY制作を再開した
ものの、気になるのは改修内容そのものより、その改修が終わった後のこと。
モデリングやウェイトをどういう方向性に持っていくかということでした。

自分はその方向性を、いまだ見い出せずにいます。
正直悩んでます…。

具体的に言うと、“股間をどうするか?”で悩んでます。

その悩みをもたらしたのは、大御所MOD職人さんたちが作った2体のBODYでした。

★画像クリックで拡大表示
大御所BODY
ご存じ“粕汁家のご令嬢”と“kaihey家のご令嬢”。
この娘さんたちの“おまた”が、まろん家を震撼させた!w
 
この2体の美しさや高い完成度については今更言うまでもないので割愛させていただきます^^

自分が職人として注目したのは、2体の「Mta」ボーンの扱い方。

粕汁氏のBODYを初めて見たとき、プニッとした美味しそうな股間に目を奪われましたw
モデルが美しいのは当然として、デフォポーズで頻繁に目にする、あの不快な“おまた”の
食い込みが全くない。

さっそくモデルを分解してTSOファイルのウェイト分布を見ると、やはりというか
予想通りというか、「Mata」ボーンのウェイトは全て除去してありました。

じつは、自分もかつて、BODYから「Mata」ボーンを全除去する実験をしたことがあったので、
そういうBODYがいつか出てくることはある程度予想していました。

ただ、自分はパンツやズボンなどの互換を捨て去る勇気はなかったので、
実験は早い段階で中止し、「Mata」ボーンと共存する道を選びました。
たとえ立ちポーズで”おまた”が食い込もうと、「このゲームはそういう仕様なのだから
しょうがない…」と諦めたのです。

だが、そんな小心者と違って、諦めない“漢”たちがいた!w

もちろん前述の粕汁氏と、それに続いたkaihey氏である。

kaihey氏は、以前からブログ上で何度も「Mata」ボーンについて、その性質の解説や
功罪について言及していたほど「Mata」ボーンへの造詣が深い(?)人物です。

そのkaihey氏が、粕汁氏のBODYも参考にしながら新しいBODYを作り始めたと聞いて、
自分は「Mata」ボーンの扱いをどうするのか非常に注目していました。

ブログ上で“パンツの互換はほとんどなくなる”と公言しておられたので、「Mata」ボーンが軽減
されたことは間違いなさそうだが、はたしてkaihey氏も「Mata」ボーン全除去で来るのか…?

そしてついに新しいBODY(トライアル版)が公開。
結果は「全除去」ではなく「軽減」でしたが、自分は「全除去」より遥かに驚きました。

ウェイト・チューニングがパネェ!

「Mata」ボーンは残っているものの、立ちポーズでもほとんど見え方に影響なくハンパない美しさ!
自分も股間のモデリング&ウェイト調整では非常に悩み大いに苦しめられたので、このレベルで
仕上げてくる大変さは痛いほどよく解ります。

見た目の美しさもさることながら、「よくぞここまで…」という“機能的で美しいウェイト分布”に
感動しました!w

ただ、大御所職人の両氏が「Mata」ボーンのウェイトの大幅改変に取り組んだことで、どこぞの
無乳職人などは「やっぱりオレも続いた方がいいのかなぁ…でもオレ服作るのキライだしぃ…」
などと優柔不断に右往左往する始末…w

「互換?ならば自分で作るまで!!」

という漢気あふれる大御所たちと違って、どこぞの職人が出した答えは

「そうだ!立ちポーズで“おまた”が食い込むなら、
立ちポーズの方を変えればいいんじゃね?(☆ω☆) キラーン!!」


でしたwww
それが、あのポーズ集を作ろうと思ったきっかけですw
ゆくゆくはグラビアモーションの股間も直してみたいと夢がひろがりんぐ!^^

ただ現実には、まだまだ自分のスキルは低いし、カス子のモーションを簡単に取り込んで
編集できるツールもないしで、今後のBODY制作の方向性はまだまだ決めかねている状態です。

そもそも互換の問題は股間だけにあるものじゃないし、手をいじれば手袋が…、脚をいじれば
靴下が…、というように互換の問題は山積しています。
BODYに凝りだすと、これらは避けては通れないんですよね。

でもそんなことはハナから承知で、理想の嫁(夢)を実現すべく、股間はもとより腕も脚も
果敢にフルモデリングした粕汁氏とkaihey氏の両氏には、心より敬意を表したいですね。

ちなみに今後の予定ですが、

両氏のBODYに感銘を受けて、自分もBODY制作欲がモリモリ湧いてきましたので、
まずは【固定目】と【対応BODY】をきちんとしたカタチで世に送り出した後、「まろんS」の
制作に専念したいと思っています。
伸び伸びになっているカラバリなんかも、できるだけ早くお届けしたいです。

ポーズ制作時の苦労話もしたかったのですが(苦労話というか、自分が苦労したところを
初心者向けのチュートリアル風に紹介したかったのですが)、長文書くのにバテたので
またいずれ機会があれば…(^^;

P.S.
今回のSSには以下のMODを使用しています。
Gカップボディトライアル@でふぉ子.tdcgsav.png
custom_Body_ver5_試作5_首修正・その他.tdcgsav.png
【XPC02451】 月と桜と露天風呂(改)
【XPP01010】 ボインタッチ
作者の皆様ありがとうございました。


クリックありがとうございます!一個一個の拍手が凄い励みになってます!
Secret

TrackBackURL
→http://maroonya.blog118.fc2.com/tb.php/56-8bd856d5
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。