FC2ブログ
--/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックありがとうございます!一個一個の拍手が凄い励みになってます!
2011/04/17 (Sun)  BODY
前回の記事で「次はお尻を作る」と書きましたが、今回はお尻はもちろん、股関節まわりを
徹底的に作り込みました。

まだ納得行くお尻のラインが出ないのですが、ブログもずいぶん更新してないので、
とりあえず製作状況のご報告がてらにヘビセをUPしました。

【まろん屋 うpろだ】
http://loda.jp/maroonya/

★画像クリックで拡大表示
お尻
立ちポーズではかなり理想の小尻に近づいてきた感じ^^
ただ、座り系や四つん這い系のポーズでお尻のラインが崩れやすく、まだまだ大きな修正が必要。


あくまで制作状況ご報告バージョンということで、おヘソや股間などは未モデリング&未調整です(^^;
 
現行バージョンからの主な変更点。

◆ 骨盤上部から膝上までのハイポリ(ミドルポリ?)化
◆ 股間の位置を少し上に移動し、Mataボーンの影響を完全除去


BODY完成後はハイライトパーツを複数組みわせて使うことを前提にしているので、あまり
ハイポリ化して処理が重くなるのは避けたかったのですが、やはり理想のBODYラインを
追求するためには避けては通れないので、重くなったらPCごと買い換えるつもりで今回
ハイポリ化にチャレンジしましたw

現状ではフトモモはとりあえず機械的にハイポリ化しただけですが、いずれリアルっぽい筋肉を
肉付けしてみたいですね^^

股間の位置を上げたのは、デフォBODYよりずっと小さくなった小尻BODYでは脚ボーンの
フトモモ部分がフィットしていなかった(シンクロ率が悪かった)ので、股間の位置を修正する
ことで脚ボーンにフィットさせることを目指しました。

股間の位置が上がったことで、座りポーズで股間が突出する状態(超モリマン)を防ぐために
必要だったMataボーンも結果として不要になり、ポーズエディットやウェイト調整の際に
長年我々を苦しめてきたMataボーンとついにおさらばすることができましたw

(※参考) “おまた”が食い込まないデフォポーズ改 UP! “Mataボーン”は悪い子なのか?!

もっとも、本当にMataボーンが不要なのかは、実際にしばらく自分で遊んでみないとナンとも
いえないところですが(すでにMataボーンのない粕汁さん系のBODYが広く普及しているので
大きな問題はないと思いますが)、なにより、これまで使えていたパンツやズボン系のMODの
互換性が壊滅的に低下したのはかなり痛いです…。

モデルの個性を重視すれば互換性が低下することは判りきっていたことですが、いざ実際に
自分の作ったBODYに起こると、思っていた以上に堪えますね(^^;

とりあえずBODY完成後にパンツくらいは作る予定ですが、もともと衣服を作るのが好きでない
自分にとっては「はけるパンツがない」という事態にとうぶん苦しめられそうですw

ところで、今回もかなり熱心にほとんど毎日制作していたわりにはあまり進んでいませんが、
その最大の要因は新たな“強敵”の出現でした。

これまで、ローポリでの制作環境ではあまり意識したことも苦労したこともなかったのですが、
今回ハイポリで制作するにあたって、突如大きな壁となって立ちはだかった強敵です。

その名は「スムースシェーディング」!

★画像クリックで拡大表示
スムースシェーディングとは
メタセコ上でのスムースシェーディング。
左はポリゴンのデコボコをそのままシェーディングした状態。右はスムースシェーディングした状態。
カス子のゲーム上でも、このようなスムースシェーディング機能が働いていると思われる。


BODYをハイポリ化すれば、当然肌は滑らかになる…と考えるのが普通です。
いや実際その通りで、「肌を滑らかにしたい」「BODYの輪郭線を綺麗にしたい」と思ったら、
ハイポリ化するのが一番です。

ただ、スムースシェーディング機能が働くことで、かえって陰影の付き方が不自然になる
箇所があるのです。

それは、尖ってたり、角張ってたり、とても凹んでいたり、といったポリゴンモデルが鋭角に配置
されている箇所で、明るさと暗さのコントラストの高い箇所を無理やりスムースシェーディングで
陰影を平均化してしまう(?)ため、本来明るい箇所が暗く見えたり、逆に暗い箇所が明るく見え
たりといった不自然な見え方になってしまいます。

今回のBODYモデルでいえば、股関節にその影響がかなり出ました。

★画像クリックで拡大表示
股間変遷
制作時の股関節部分を変遷を並べてみた。左足の付け根の陰影に注目。
一番ローポリな「Ver.0.91β」が、一番滑らかに見えるのが皮肉だ…。


モデル制作の試行錯誤によって判ったのは、スムースシェーディングは直接隣り合ったポリゴンに
のみ影響があるということでした。

CG制作上級者には当たり前の知識なのかもしれませんが、それを理解するまでにかなりの時間を
要し、さらに理解してもなお、現在も最適なポリゴン配置を見つけるに至っておりません…。

いちおう想定では、股関節をさらに“超”ハイポリ化すれば解決できそうなのですが、自分の能力では
技術的にも労力的にも(PCスペック的にもw)かなりキツそうです…(^^; (でもいつか必ずやるヨ!)

そんなわけで、まだまだ完成には程遠く、今回も製作途中の不完全バージョンですが、我が嫁へ
たっぷり注がれた愛と情熱ともろもろのフェチの一端の少しでも感じてもらえれば幸いですw

★拍手レス
>>よさげな雰囲気を感じるw応援してます。頑張れw

ありがとうございます!今後ともあばらっ娘をよろしく^^

>>あばらいいですね!反射光パーツも是非あばらボディで実装してほしいです。
ありがとうございます!ハイライトパーツは、今後正式リリースするBODYには必ずセットで
供給したいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。


クリックありがとうございます!一個一個の拍手が凄い励みになってます!
Secret

TrackBackURL
→http://maroonya.blog118.fc2.com/tb.php/69-c667f013
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。