FC2ブログ
--/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックありがとうございます!一個一個の拍手が凄い励みになってます!
2010/05/04 (Tue)  雑記
昨日最後に書いたように、いよいよ尻のモデリング開始である。

★画像クリックで拡大表示
400
Rよりさらに薄くなったSの胸
だが尻は現在もRと同じく“ぼってり”したままである
薄い胸に合うキュートでプリチーな尻が早急に必要だ


だが

冷戦時代のベルリンの壁より強大かつ強固で
冬のチョモランマの凍てついた氷壁より高く険しい…

それが“尻の壁”である

私は今まで“尻の壁”に三度はね返されてきた。

そう…忘れもしない…あれはまだワシがMOD作りの恐ろしさも知らず
自分は一人前のMOD職人だと鼻にかけていた若造の頃の話じゃ…
★一度め

テクスチャ改変だけでなく、やっとメタセコの使い方の一部を覚えたころ。

覚えたのは頂点移動や面張りなど簡単な操作だけだったけど
もう何でもできるような気になって、ボディMODの改変に挑戦してみた。

改造するのは、カス子界初の“まな板ボディ”「N256」。

このBODYの登場に、私がどんなに狂喜乱舞したことか。
このBODYのおかげで、貧しかった私の性活が豊かになり
どれほど喜びあふれた日々になったことかw

“神は吾にまな板を遣わした”

とにかく、私が“3Dカスタム教”に入信し、その生涯をまな板MOD製作に
捧げようと決めたのはこのBODYのおかげであるwww

だがその超お気に入りBODYにも、ポーズによってはお尻のカタチが
崩れるという難点があった。

私はBODYをさらに自分好みにするべく、お尻の整形手術を開始した。

しかし終わらない…。

メタセコ上では綺麗にモデリングされたお尻だが、ゲーム上で
いろいろポーズをとらせると、どうしてもモデルに破綻が生じるのだ。

頂点をホンの少し動かしただけなのに、なぜかゲーム上では
見え方が大きく変わったり、大きな破綻となって現れたりする。

今でこそ、それはtso2mqoで「自動的にボーンを割り当てる」と
割り当てられたモデルにとっては、必ずしも適切でないウェイト値に
書き換えられてしまうことが多々あるからだと理解しているが
当時は原因がさっぱりわからなかった…。

メタセコで頂点を少し動かしてはゲーム上で確認。
メタセコで頂点を少し動かしてはゲーム上で確認。
メタセコで頂点を少し動かしてはゲーム上で確認…

私は何度も何度もメタセコとゲームの往復を繰り返した。
繰り返せば何か法則性が見つかると思っていた。

だが法則は見つからなかった。

わかったのは、様々のポーズによって変わる各頂点の
動き方は、何か神の見えざる手によって支配されていて
私には手を出すことができないということだった。

“尻の壁”
一度めの敗北であった………w


★画像クリックで拡大表示
しりの壁1
↑は「むきまろん Ver.2.0」(2008/10/05)に同梱されたサンプル画像
尻の壁に敗れはしたものの、それでも何とかモデリングのみで破綻を
軽減できたことは大きな収穫だった それにしても酷いSSだ…w


尻の壁 (しりのかべ)2に続く>>

クリックありがとうございます!一個一個の拍手が凄い励みになってます!
Secret

TrackBackURL
→http://maroonya.blog118.fc2.com/tb.php/8-afb99012
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。