FC2ブログ
--/--/-- (--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックありがとうございます!一個一個の拍手が凄い励みになってます!
2010/05/06 (Thu)  雑記
進化を閉ざしたギアナ高地のテーブルマウンテンのように孤高
エンジェルフォールの滝登りに挑む鯉より厳しい修羅の道…

それが“尻の壁”である。

私は今まで“尻の壁”に三度はね返されてきた。

そう…忘れもしない…あれはワシがMOD作りの真の恐ろしさを知って
血ヘドを吐き小便を漏らしながら地べたを這いずり回っていた頃の話じゃ…
 
★二度め

順調にスキルアップし、ウェイトについても一定の知識とスキルを得たころ。

当時、まな板BODYはポーズによってはおっぱいが崩れるという
難点があったが、“乳ボーン除去”というウェイト調整によって克服。

ウェイト調整のスキルに自信を得た私は、かつて辛酸をなめた“尻の壁”に
2度めの戦いを挑むことにした。

Ver.2.1
「むきまろん Ver.2.1」に同梱したSS
ちなみにまな板BODYの乳ボーンを除去したのは私が最初である(これ豆なw)
私がカス子界に残した唯一の業績(?)といえるので一応自慢しておくwww
もっとも、私がしなくてもすぐに誰かがしたと思うけどね^^


当時は、ウェイト調整ができるツールは「ToyStudio」だけで、「tso2toy」で
tsoファイルをToyStudioの形式に変換し作業をおこなっていた。

私は乳ボーン除去のときと同様に、ウェイトペイントという技法を使って
お尻のウェイト調整を始めた。

私が参考にしたサイト↓ 「ToyStudio 2-2 スキニング」
http://kotona.bona.jp/tutorials/tutorial2-2/

乳ボーンのときと同じようにすれば上手くいくはず!

…という甘い考えは見事に打ち砕かれた。

なぜか、なぜだか分からないが、ウェイトがペイントできない箇所があるのだ。
どうやら塗りたくても塗れない頂点が存在するらしいのだ。

そう…これが世にいう“サブメッシュの呪い”である(いわねーよw)

サブメッシュとは、簡単にいうと「この頂点には、ここに書いてある何種類かの
ボーンを使ってウェイト調整ができますよ」という命令書みたいなもの。

そのサブメッシュを上手く機能させるためには、ボーンの種類を16個以内に
抑えなければならない“縛り”があるのだが、当時の私はまったく解っていなかった。

じつは、その対処法は当時からWikiにもちゃんと書いてある。
http://www8.atwiki.jp/3dcustom/pages/65.html
>>スキニング時に影響させたいボーンを16個以内にして選択する。
>>メタセコイアでオブジェクトをあらかじめ分割しておく。

いちおう私も読んではいたのだが

ナンノコトカ (* ̄∇ ̄*)ノ サッパリワカリマセーン

という状態だった…w

“尻の壁”2度めの敗北であったwww


P.S.
今回のSSには以下のMODを使用しています。
【TA0615】 涙Version2
【TAC2024】 リッチプール (微修正版)
作者の皆様ありがとうございました。



クリックありがとうございます!一個一個の拍手が凄い励みになってます!
Secret

TrackBackURL
→http://maroonya.blog118.fc2.com/tb.php/9-65eb568d
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。